2022年5月のご報告

先月も新型コロナウイルス感染防止でいろいろの行事が中止になりました。16日が空気調和・衛生工学会大会の梗概原稿締め切り日でしたので、原稿を提出しました。12日は駐日のGoetzeドイツ大使ご夫妻が高崎の少林山達磨寺を訪問されましたので、ブルーノ・タウトが日本滞在中何をしたか、解説に少林山を訪問いたしました。19日はプラハで欧州外断熱フォーラムが開催され、日本断熱住宅技術協会理事長として講演を依頼されておりました。しかし、ウクライナ情勢、コロナ情勢を考慮し、参加を諦めました。YouTubeで日本の外断熱事情を纏め、それをお送りしました。18日は青梅ゴルフ倶楽部で久しぶりに松岡さんとゴルフを楽しみました。20日は日本バウハス協会の理事会をOnlineで行いました。1日はベルリンのDr. Axel Jahn, Manfred Bojaschewskyさんと7日にはミュンヘンのNouriさんと14日には,Lehnert博士とOnlineで会話しました。22日は再度Mafred BojachewskyさんとZoomで会話しました。